挑戦したい資格 税理士の試験について

税理士の試験というものは

税理士というのは、税務、経理のスペシャリストです。ですから、この資格を持っている人は仕事に困ることはないです。しかし、そうそう簡単に取得できるものではありませんから、それは覚悟しておくことです。まず、試験を受ける資格が必要になります。受験資格というものです。どうしてもそれが必要になります。その資格は一つではないのですが、一番お勧めできるのは日本商工会議所簿記検定の一級です。これだけでも相当な資格なのですが、それが受験資格となります。ですから、まずは日本商工会議所の簿記検定一級を取得することです。言うまでもありませんが、かなりの時間がかかります。税理士の勉強というのは、かなりの時間がかかりますから、それは覚悟しておくことです。あくまで平均ではありますが、約三千時間くらいかかると言われています。もちろん、もっと早くできる人もいますし、遅い人もいます。

しかし、それでもあり難いことが一つあります。それは科目別に試験をするです。科目別試験ですから、一つずつ挑戦することが出来ます。そのため、社会人にも人気がある資格なのです。科目に合格することを科目合格というのですが、それだけでも相当な価値のある資格になります。十分に履歴書に書くことが出来る資格であるといえます。ですから、十分に挑戦してみる価値があるものであることは確かです。かなりの時間を割くことになりますが、その時間は決して無駄にはならないのです。